サッカーインフル

海外で活躍する日本人サッカー選手のニュースを中心に、世界中のサポーターのサッカー熱、感動を熱いうちにお届けするブログです。

【海外の反応】 エンゼルス大谷、満塁で勝負を避けられる 敬遠か四球か?!


Category: 大谷翔平  Tags: 大谷翔平  野球  エンゼルス  
【海外の反応】 エンゼルス大谷、満塁で勝負を避けられる 敬遠か四球か?!


お久しぶりです。
大谷の3戦連続ホームランからの満塁押し出しが衝撃的すぎて、サッカーではないけれどついカっとなって更新しました。


【5回1アウト 満塁】
 大谷が打席に入る前のアスレチックスファン


■満塁で大谷 歩かせたほうがいいかも涙


■満塁だろうが知ったことかい おれなら大谷を歩かせる


■ピッチャー交代して、大谷敬遠 hahahahahahahah 冗談ッす!
でもそしたら笑えるよな!


 大谷打席



実況:2点差 1アウト満塁 3球のボール 

実況:そして(ピッチャーは大谷を)歩かせた

実況:1打点になります

実況:1点差を競るゲームです


■マジか 大谷歩かせた


■ストレートの四球で1得点 ファンは4点欲しいとブーイング
 打席にはMaldonado いまだ満塁 8-7 OAK ワンアウト、B5


■大谷に対して4球の押出しのフォアボール 爆笑


■押し出し・・・・ #大谷


■アスレチックスは大谷との勝負を避けて、満塁の押し出しを献上 #リスペクト


■これ大谷のメジャーリーグ初の四球です


■いや俺は大谷の初のフォアボールはいつになるのかなーって思ってたけど、
 満塁で4球押し出しとは想像してないすわ


■大谷が満塁の押し出しで1点追加 ファンがスイングさせなかったことにブーイング


■あいつらマジで4球の押し出ししやがった キャリア8戦の大谷に満塁の状況で 驚愕


■大谷がボンズされた
 (OHTANI HAD BEEN BONDS'ED)


■大谷に満塁押し出し四球 どの球もストライクゾーンにはかすらず
 そしてそれは正しい選択だったかもしれないという


■大谷への投球は意図的に投げた意図的ではないフォアボール


■大谷がボンズ待遇 -- 満塁での敬遠 受けた 驚き通り越すわ


■オーケー わかる 私が監督だったら大谷は5打席連続敬遠させる


■エンジェルスは大谷の打順を上げるべき アスレチックスは満塁で勝負を避けた
 続く打席のキャッチャーはダブルプレイのゴロだぞ


■大谷を満塁でフォアボール押し出し 彼に打たせないがために
 もしあなたが野球ファンならシーズンが終わる前にエンジェルスの試合を観たほうがいい


■Wow 満塁の状況で4球連続の四球、全てプレートから大きく外れたボール
 アスレチックスは大谷にストライクを投げるぐらいなら、エンジェルスに1点献上したほうがマシと判断
 これで1点差のゲーム


■バリー・ボンズ、   2001 開幕18打席 .200/.333/.467
 ショーヘイ・オータニ、2018 開幕17打席 .438/.471/1.000

 ボンズはその年、73本のホームラン
 オータニは今年、??本

 俺は何も言ってないよ ただ書いただけ


--- 追記 ----


■ショーヘイ ”ボンズ”オータニは既に警戒されてる


▲投げることにビビりまくるとこうなる 高校生バッターに・・・


  ■あの発言は絶対忘れ去られないな あのスカウトはずーーーっと言われ続ける 


    ■そのスカウトの稚拙な判断について僕にご教授下さいませ


    ■こちらです


    ■ありがとう!


  ■うむ 畏れたまえ


     ▲笑える事実1 それ俺のスマホのロック画像 毎日最初に見る画像
New lock screen baby



■いや ヘンドリックスが単純にくそだったけ


  ■ああ だけどやつは明らかに大谷を避けてた
   次の打者にはいい投球してダブルプレーをとってた


    ■うん マルドナードは打者として有名じゃないから
    ※キャッチャー


    ■ヘンドリックスは単純に大谷のハイライトとマット・チャップマンのハイライト、両方に映りたかったんだよ

    
    ■彼らはこの段階で、大谷に屈して名前を残したやつらの仲間入りがしたくなかっただけ


■大谷の満塁のときのキャリア通算OPS 2.000


■3球目の振らなかったけど、ほぼ打ちに行きそうだったところが好き
 アグレッシブで大谷のそういうところが気に入ってる
 ピッチャーはびびって、振ってくれることを期待してまたボール球を投げた
 翔平は食いつかず結果四球


■ボンズの生まれ変わりだ


   ■ボンズはまだ生きておられる 知ってるだろ


スポンサーサイト
テーマ : MLB    ジャンル : スポーツ

【戦術分析】 香川・マタの知性と、共生を支えたルーニーの裏仕事 ウェストハム戦分析その1


Category: 香川真司  Tags: 香川真司  マタ  ルーニー  マンチェスター・ユナイテッド  ウェストハム  モイーズの気まぐれ  
【この記事を読む所要時間 約7分】


22日に行われたマンU対ウェストハムの試合で、ルーニー・香川選手・マタが初めて同時起用されました。先発メンバーを見てびっくりした人も多かったかと思います。私は飲んでいたお茶があわやのところで攻守交代しそうになりました。

マタとの連携はどこまでハマるか、守備(とくにこぼれ球、空中戦)は大丈夫なの?とか期待・不安の両面があったんですが、試合は予想を上回る内容、ぶっつけ本番としては上々でした。何より見ていて楽しい試合でした。

日本だけでなく、海外のユナイテッドファンの間でも香川・マタの同時起用がもっとみたい言う声で溢れていました。(ヘッドラインを持っていったのはルーニーのスーパーシュートでしたが!)


というわけで、今回は少しいつもと趣向を変えて、海外の戦術分析ブログの著者に許可を頂き、つっこんだ記事を翻訳しました。

著者の許可は頂いたんですが先方の事情で一部抜粋スタイルに再編集しました。
結果、ルーニーの裏仕事の部分が載っていません。 /^o^\フッジサーン
その2を合併させました。

モイーズ監督の神懸かり的な安定性


Category: 香川真司  Tags: デイヴィッド・モイーズ  マンチェスター・ユナイテッド  
昨シーズンのいま、デイヴィッド・モイーズ監督率いるエヴァートンは29試合で勝ち点48ポイント、46得点、35失点。

今シーズン、デイヴィッド・モイーズ監督率いるマンUは29試合で勝ち点48ポイント、46得点、34失点・・・







24節終了時に作られた勝ち点の比較グラフ
moyes1403163.png
パターン一致 モイーズです!

岡崎慎司の今季2桁ゴール達成を見て古巣シュトゥットガルトのサポーターがぼやく


Category: 岡崎慎司  Tags: 岡崎慎司  マインツ  シュトゥットガルト  ホッフェンハイム  ドッペルパック  
マインツに所属する日本代表FW岡崎慎司選手はアウェーのホッフェンハイム戦にフル出場。逆転ゴールとダメ押し弾を決める活躍で、今季通算ゴール数を11に伸ばしました。
逆転劇に沸くマインツサポ-ターたちの影で、ひっそりとシュトゥットガルトサポーターがぼやいていました。

【乾貴士】 日本人選手はブンデスリーガととても相性がいい - インタビュー


Category: 乾貴士  Tags: 乾貴士  フランクフルト  インタビュー  
TheHardTackle.comの9日の乾貴士選手へのインタビュー記事から、一部を紹介します。
 
最新コメント
 
 
アクセスカウンター
counter
 
 

Archive RSS Login